Top / 数制
HTML convert time: 0.016 sec.

数制

Last-modified: 2017-05-13 (土) 00:19:13

✧ 数制

数制は数を表す文法要素で、一般にいう数詞と同じものです。
基数系と序数系の数制詞に分けられています。

ゼノスには以下の数字がありますが、PC上ではアラビア数字を使用します。

IMG_9269.PNG

【基数系】

0PAL
1FEIZ
2DEW
3STEI
4CEL
5GAIC
6VIX
7KOOL
8HAIV
9NEITZ
10XEF
19XEFNEITZ

20〜90はやや変則的な形になります。

20DEWWO
30STIO
40CELIO
50GACIO
60VIXIO
70KULIO
80HAVIO
90NETSO
96NETZIOVIX
99NETZIONEITZ
100ROX
111ROXXEFFEIZ
1000SHAIN
10000MONZ

名詞の前に基数系の数制詞をおけば形容詞的な扱いになり、その名詞の個数を表せます。


  • STEI TERM
    3つの林檎

基数系の数制詞に接尾辞(L)ICを後接すると「〜つに」「〜個に」という意味の副詞になります。


  • ЯAI XASH_ЯOG TERM STEILIC
    私は林檎を3つに切った

【序数詞】

第零PALAR
第一FEZAR
第二DИUWAR
第三STAR
第四CELAR
第五GACAR
第六VIXAR
第七KULAR
第八HAVAR
第九NETZAR
第十XEFAR
第十一XEFFEZAR
第百ROXAR
第三百STEIROXAR

名詞の前に置けば、形容詞的な扱いになり「〜番目の」という意味として使えます。


  • STAR TERM
    三番目の林檎

基数系の場合と同様に接尾辞(L)ICを後接する事で副詞にできます。


  • ЯAI STARLIC SVEET_ЯUZ
    私は三番目に走る

【少数表現】
少数点は「点」を意味するBITS(ビッツ)と読み、少数点以下は粒読みします。


  • 3.14

    STEI BITS FEIZ CEL