Top / 動名詞
HTML convert time: 0.005 sec.

動名詞

Last-modified: 2017-05-09 (火) 01:26:25

✧ 動名詞

ゼノスの動詞には「電性」と「磁性」の二種類の性があります。
これはただの文法上の性なので、動詞のイメージと必ずしも一致する訳ではありませんが、
動名詞化の際に電性動詞と磁性動詞では別の接尾辞を後接する事になります。
電性動詞にはITH、磁性動詞にはENを付け動名詞化します。

PЯAYV(光る)+ITH → PЯAYVITH(発光)

BANG(殴る)+EN→BANGEN(殴打)

その動詞が電性なのか磁性なのかは動詞の末尾の子音によって区別可能です。

  • [電性]
    S
    C
    M
    V
    T
    TH
    CH
    PH
  • [磁性]
    B
    D
    F
    G
    K
    P
    Z
    SH

注意が必要なのは、ここでは動名詞という言葉を使っていますが、これは動詞から抽象名詞に派生してるだけなのでゼノスではこれを節にする事ができません。

名詞節を使用したい場合は方法が二つあり、
一つは形容詞化の接尾辞ЖYで動詞(句)を形動詞(句)に変え、主語や目的語を置けば修飾節になるので「NEѤDGH(事)」を修飾して名詞節を作る方法です。
(事という意味ですが、日本語にする場合は「〜(という)こと・の」の意味で動詞に合わせて「こと」か「の」にして訳す事になります)


  • VUI SVEET_ЯOGЖY NEѤDGH
    彼が走った事

VUI SVEET_ЯOGЖY NEѤDGH PЯEYM_ЯOG
彼が走ったのが見えた

この名詞節は動詞の左側でしか使用できません。

もう一つは後ろにくるものを何でも強制的に名詞化する機能をもったNUVEEを使う方法です。
(NUVEEは日本語にすれば「〜(という)こと・の」の意味で考えればいいと思います)


  • NUVEE VUI SVEET_ЯOG
    彼が走った事

ЯAI PЯAYM_ЯOG NUVEE VUI SVEET_ЯOG
私は彼が走ったのを見た

のようにNUVEEの後ろに節を置く事で名詞節を作ります。
これは動詞の右側でしか使用できません。